強度近視でもレーシックを受けれる?



lasik002.gif 強度近視でもレーシック手術を受けられるの?


lasik001.gif レーシックによって視力が回復する可能性は十分あります。


 強度近視とレーシック手術



まず強度近視の定義ですが、ランドルフ環(Cのマークでどちらが空いているか)を使用した「0.1とか0.5」などの視力度数のことではなく、 オートレフラクトメーターという機械によって測定した「屈折度数(ジオプトリー(D))」の程度によって以下のように強度近視かどうかを判断されます。


名称 屈折度数
軽度近視 -3D未満
中等度近視 -3D以上〜-6D未満
強度近視 -6D以上〜-10D未満
最強度近視 -10D以上〜


屈折度数の検査は眼鏡やコンタクトレンズを作るときにも行われ、当然、レーシックの適応検査でも行われ、レーシック手術を受けることが出来るかどうかの大きな判断材料となります。


屈折度数だけでなく、その他の適応検査の結果によっても異なりますが、一般的に強度近視くらいまでであればレーシック手術を受けて視力が回復する可能性は十分あります。


ただどれほどまで視力が回復するかは1人、1人異なりますので一概に言えませんが、強度近視の方でも視力で言えば1.0くらいまでであれば十分回復する可能性はあり、現に某クリニックが発表しているところによれば、強度近視(-6D以上〜-10D未満)の方の約93%の方が1.0以上の視力に回復し、「-15Dの最強度近視」までであればレーシック手術を受ける事が可能なようです。


最強度近視の方がレーシックを受けられるかどうかはクリニックによっても異なりますし、その他の検査の結果によっても異なるので、最強度近視の方すべてがレーシック手術を受けられるわけではありません。


また検査によって屈折度数が強いため例えレーシック手術を受けることが出来ない場合でも、以下のような強度近視の方が受けられる視力回復手術も近年では増えてきました。


・イントラレーシック
・エピレーシック
・ウェーブフロントレーシック
・LASEK(ラセック・ラゼック)
・フェイキックIOL


以上のことから単に視力が0.1以下だから自分で勝手に強度近視だと思っていても検査の結果、強度近視ではない場合もありますし、強度近視の方でも受けられる視力回復手術もありますので、視力が悪いからレーシックは受けられないと自分で決め付けるのではなく、まずはクリニックなどで正確な検査を受けてみることも大切ですよ。


 関連Q&A



近視手術レーシックを受けた感想は?

病的近視でもレーシックを受けれる?

子供でも近視手術レーシックは受けれる?





レーシックを費用、料金だけで決めようと思っていませんか?

・黒田博樹
・T-岡田
・吉村裕基
・梨田昌孝
・玉田圭司
・杉山愛
・堀江貴文
・玉山鉄二
・熊田曜子
後藤輝基
・陣内智則
・井上裕介
・中田敦彦
・藤森慎吾
・村上純
・後藤淳平
・東原亜希
・井上康生
・近藤春菜
・KABA.ちゃん
・乙葉
・杉浦太陽
・水道橋博士
・池谷幸雄

神戸神奈川アイクリニックは多くのスポーツ選手、芸能人が選んだ医院。安全・安心のレーシック(視力回復手術)なら!

神戸神奈川アイクリニック芸能人

近視関連Q&A

乱視関連Q&A

遠視関連Q&A

視力回復手術全般Q&A

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年10月21日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 レーシック手術で近視、乱視、遠視を矯正!回復!. All rights reserved