視力回復手術は痛くないの?



lasik002.gif 視力回復手術レーシックは痛いの?


lasik001.gif レーシック手術中に痛みを感じることはほとんどありません。


 近視手術レーシックの手術中の痛み



視力回復手術レーシックに限ったことではありませんが、痛みを伴うような手術の場合、当然、麻酔を行い、レーシックの場合も手術中に痛みを感じないように、手術前に麻酔を行いますので、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。


またレーシック手術における麻酔は、いわゆる注射で行うものではなく、「目薬(点眼薬)」を眼に数滴垂らすだけの非常に簡単な点眼麻酔ですので、麻酔注射による痛みもないのです。


当然、麻酔は全身麻酔ではなく、眼だけに対する麻酔ですので、手術後、何時間も身体を自由に動かせなくなるわけでもありませんが、麻酔が切れれば眼の痛み、異物感が起こる可能性は否定できません(特にエピレーシック、PRKの場合、麻酔が切れた後、3〜4日ほどは激しい痛みを感じる場合もあるといわれています)。


いずれにしても痛みを感じる度合いは個人差がありますので一概には言えませんが、手術中は麻酔が効いているので痛みを感じることはほとんどなく、手術後、麻酔が切れてからは痛みを多少、感じる場合もあるということです。


 関連Q&A



視力回復手術の手術時間は?

視力回復手術は入院が必要?

レーシックで副作用、合併症の可能性は?

レーシックを受けて将来に不安はないの?






レーシックを費用、料金だけで決めようと思っていませんか?

神戸神奈川アイクリニックは多くのスポーツ選手、芸能人が選んだ医院。安全・安心のレーシック(視力回復手術)なら!

神戸神奈川アイクリニック芸能人

近視関連Q&A

乱視関連Q&A

遠視関連Q&A

視力回復手術全般Q&A

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成30年6月8日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2018 レーシック手術で近視、乱視、遠視を矯正!回復!. All rights reserved