視力回復手術を受けた人はどれ位?



lasik002.gif 視力回復手術レーシックを受けている人はどれほどいるの?


lasik001.gif 2014年は約5万人が視力回復手術レーシック(イントラレーシック、エピレーシックなどを含む)を受けたようです。


 近視矯正手術レーシックを受けた人数は?



~視力回復手術レーシック症例数の推移~


症例数(約)
2000 2万人
2001 3.5万人
2002 4万人
2003 5万人
2004 6万人
2005 8万人
2006 12万人
2007 22.5万人
2008 45万人
2009 29万人
2010 31万人
2011 28万人
2012 20万人
2013 10万人
2014 5万人


アメリカのFDA(米国食品医薬品局)で1995年に、日本の厚生労働省には2000年に、レーシックで使用されるエキシマレーザーが使用認可されて以降、レーシックを受ける方は徐々に増加し始めました。


アメリカでは1999年に年間症例数が100万人を突破し、2007年には年間160万人の方がレーシック手術を受けるなど、完全にレーシックが世間一般で認められ、「近視になったらレーシックを受ける」ことが当たり前のところまできています。


一方、日本では、


・レーシック手術を行うクリニックが少なかった

・手術料金が庶民には中々手が出ないほど高額だった

・身近にレーシック手術を受けた人がほとんどいなかった

・視力回復手術レーシックなんて知らなかった


などの理由から中々、症例数は増えませんでしたが、レーシック手術を行うクリニックが増え、手術料金もかなり手頃になり、多くのスポーツ選手や芸能人が受けた結果、認知度が上がったため急速に症例数が増加し、日本でも2008年には約45万人の方がレーシック手術を受けられました。


しかし2008年から2009年にかけて銀座眼科で起こった感染症の影響で、それ以降はレーシックを受ける方が減少し、2013年に消費者庁から注意喚起があった以降は激減しています。


 関連Q&A



近視手術レーシックを受けた感想は?

レーシックを受けた芸能人スポーツ選手は?





レーシックを費用、料金だけで決めようと思っていませんか?

・黒田博樹
・T-岡田
・吉村裕基
・梨田昌孝
・玉田圭司
・杉山愛
・堀江貴文
・玉山鉄二
・熊田曜子
後藤輝基
・陣内智則
・井上裕介
・中田敦彦
・藤森慎吾
・村上純
・後藤淳平
・東原亜希
・井上康生
・近藤春菜
・KABA.ちゃん
・乙葉
・杉浦太陽
・水道橋博士
・池谷幸雄

神戸神奈川アイクリニックは多くのスポーツ選手、芸能人が選んだ医院。安全・安心のレーシック(視力回復手術)なら!

神戸神奈川アイクリニック芸能人

近視関連Q&A

乱視関連Q&A

遠視関連Q&A

視力回復手術全般Q&A

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年10月21日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 レーシック手術で近視、乱視、遠視を矯正!回復!. All rights reserved