子供でも近視手術レーシックは受けれる?



lasik002.gif 子供でも近視手術レーシックは受けれられるの?


lasik001.gif 基本的に18歳(20歳)まではレーシックを受けられません。


 子供と視力回復手術レーシック



クリニックによって「18歳(20歳)」までの方は近視手術レーシックを受けられないとなっていますので、18歳(20歳)未満の子供の場合は、レーシックを受けることが難しいのが原状で、クリニックによっては20代前半の方でもレーシックを受けられない場合があります。


なぜ18歳(20歳)未満の子供はレーシックを受けられないのでしょうか?


近視(特に軸性近視)の場合、身体の成長と共に近視が進むことが多いので、近視が進んでいる子供が近視手術レーシックを受けて視力が回復した場合でも、レーシック手術後、再び視力が低下する可能性が高く、レーシック手術を受けた意味がなくなることがあるからです。


ですので近視手術レーシックを受けるには近視の進行が止まる20代後半、場合によっては30代になってから受けたほうが良いかもしれません。


もちろんレーシックは再手術を受けることも可能なので、レーシック再手術できるのであれば、子供の頃に1度レーシックを受けたいと思う方もいるようですが、再手術できるかどうかは1人1人異なり、再手術できない場合もあるため、確実に1度の手術で視力を回復させるためにも、レーシックは身体の成長が止まり、近視の進行が止まってからでないと受けられないようになっているのです。


ただ18歳(20歳)未満の子供の場合でもクリニックによっては、適応検査を行い、問題ないと判断された場合はレーシック手術を受けることが出来る場合もありますので、18歳(20歳)未満でもどうしてもレーシックを受けたいと思っている方は、各クリニックに問い合わせてみてください。


上記の通り、18歳(20歳)未満の方は基本的にレーシックを受けることが出来ませんが、レーシック以外の視力回復手術等、例えばオルソケラトロジー(特殊レンズを就寝前に装着して一時的に視力を回復させる治療法)などの治療を行うことは可能な場合もありますので、眼鏡、コンタクトレンズが合わない子供の場合はそのような治療法を選択肢に入れてみてはいかがですか?


 関連Q&A



レーシックって何?

軸性近視でもレーシック手術を受けれる?

近視手術後、視力が元に戻る可能性は?

レーシックを受けて将来に不安はないの?

レーシックを受けてスポーツに影響は?





レーシックを費用、料金だけで決めようと思っていませんか?

・黒田博樹
・T-岡田
・吉村裕基
・梨田昌孝
・玉田圭司
・杉山愛
・堀江貴文
・玉山鉄二
・熊田曜子
後藤輝基
・陣内智則
・井上裕介
・中田敦彦
・藤森慎吾
・村上純
・後藤淳平
・東原亜希
・井上康生
・近藤春菜
・KABA.ちゃん
・乙葉
・杉浦太陽
・水道橋博士
・池谷幸雄

神戸神奈川アイクリニックは多くのスポーツ選手、芸能人が選んだ医院。安全・安心のレーシック(視力回復手術)なら!

神戸神奈川アイクリニック芸能人

近視関連Q&A

乱視関連Q&A

遠視関連Q&A

視力回復手術全般Q&A

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年7月22日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 レーシック手術で近視、乱視、遠視を矯正!回復!. All rights reserved