近視手術レーシックの値段、料金は?



lasik002.gif 近視手術レーシックの値段・料金、価格は?


lasik001.gif クリニックによって大きく異なりますが両眼で10〜50万円ほどです。


 視力回復手術レーシックの料金、価格、値段



視力回復手術レーシックは少し前までは両眼で50万円以上する、一般人からすればなかなか手が出ない手術でしたが、近年では日本でも受ける方が増え、また手術を行うクリニックも増えたため、一般人の私たちにも手が届く値段となってきました。


しかしレーシック手術自体、健康保険が使えない自由診療のため、クリニックによって料金が大きく異なるのも事実です。


そこで「品川クリニック・神奈川クリニック・神戸クリニック」など、レーシックを行うメジャーなクリニックの平均価格を以下の通りまとめていますので参考にしてください。


視力回復手術(両眼) 料金・値段・価格
レーシック 10〜30万円
イントラレーシック 14〜30万円
エピレーシック 17〜30万円
ラセック 17〜30万円
PRK 20〜30万円
角膜リング 50〜80万円
フェイキックIOL 45〜80万円


視力回復手術(近視手術・遠視手術・乱視手術)といっても今ではさまざまな手法があり、通常のレーシックだけでなく、イントラレーシック、エピレーシックなども近年ではかなりお手頃価格になってきています。


ただ上記の表からも分かりますが、クリニックによってかなり価格差があるため、値段が高いクリニックのほうが安心で、値段が安いクリニックは不安に思う方もいるかもしれませんが、レーシック手術は自由診療のため、各クリニックが自由に値段を設定できるので、価格が安いから技術が低く、価格が高いから技術が高いというわけでもないのです。


一般的に東京、大阪、愛知(名古屋)、福岡など大都市にクリニックを展開し、年間の症例数が多い大手クリニックのほうが薄利多売のような感じで料金が安い傾向にあり、地方で行っているクリニック、眼科のほうが手術を受ける人が少ないため、料金も高めの傾向にあります。


しかしレーシック手術を行うクリニックが増えたためか、各クリニック間で価格競争が起こっており、今後さらに手術費用は安くなると予想され、また各クリニックは頻繁にお得なキャンペーンを行っていますし、生命保険に加入している方であれば「手術給付金」が出る場合があり、医療費控除が受けられる場合もありますので、益々、私たち一般の方にとって、レーシックは身近なレーザー手術、視力回復手術となりそうです。


 レーシックと薬代・検査代について



通常、レーシック手術を受ける場合は、


・レーシック手術代
・薬代(目薬など)
・適応検査料金
・定期検査料金
・再手術代(再手術を受ける場合)


など・・・


上記の費用が必要となり、クリニックによってこれらの料金がすべてレーシック手術代に含まれている場合と、レーシック手術代とは別に、薬代、検査費用が必要な場合がありますので、必ずレーシック手術を受ける前に、適応検査を受ける前に確認しておきましょう!


 関連Q&A



近視度数でレーシック手術費用は異なる?

視力回復手術に健康保険は適用される?

近視手術レーシックは医療費控除の対象になるの?

レーシック手術を受ければ生命保険の手術給付金は出るの?





レーシックを費用、料金だけで決めようと思っていませんか?

・黒田博樹
・T-岡田
・吉村裕基
・梨田昌孝
・玉田圭司
・杉山愛
・堀江貴文
・玉山鉄二
・熊田曜子
後藤輝基
・陣内智則
・井上裕介
・中田敦彦
・藤森慎吾
・村上純
・後藤淳平
・東原亜希
・井上康生
・近藤春菜
・KABA.ちゃん
・乙葉
・杉浦太陽
・水道橋博士
・池谷幸雄

神戸神奈川アイクリニックは多くのスポーツ選手、芸能人が選んだ医院。安全・安心のレーシック(視力回復手術)なら!

神戸神奈川アイクリニック芸能人

近視関連Q&A

乱視関連Q&A

遠視関連Q&A

視力回復手術全般Q&A

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年7月22日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 レーシック手術で近視、乱視、遠視を矯正!回復!. All rights reserved