レーシック後、眼疾患の手術は受けられる?



lasik002.gif 視力回復手術レーシックを受けたことによって将来、眼の病気の手術が受けられなくなることはないの?


lasik001.gif 現時点の医療においてはレーシック手術を受けたことによって、眼の病気の手術が受けられないことはありません。


 近視手術レーシックと眼の疾患手術について



白内障、緑内障、円錐角膜、網膜疾患など、何らかの眼の疾患がある方は視力回復手術レーシックを受けられないことがありますが、逆に、レーシックを受けたあとに白内障、緑内障、円錐角膜、網膜疾患などの眼の病気になった場合、現時点ではそれらの治療、手術を問題なく受けることが出来るので心配ありません。


しかし将来、新たな眼の病気が出てきたり、白内障、緑内障、円錐角膜、網膜疾患などに対する新たな治療法、手術法が出てきた場合、視力回復手術レーシックを受けたことによって新たな治療、手術が受けられない可能性は否定できないのも事実です。


医療は日々進歩していますので、将来、新しい治療法が確立される可能性がありますが、レーシックを受けた方がその治療に対して適応できるのかどうか?こればかりは現段階ではなんとも言えないのです。


 関連Q&A



レーシックを受けて将来に不安はないの?

レーシックを受けると老眼になりやすいの?

視力回復手術を受けれない眼の病気は?

レーシックで副作用、合併症の可能性は?





レーシックを費用、料金だけで決めようと思っていませんか?

・黒田博樹
・T-岡田
・吉村裕基
・梨田昌孝
・玉田圭司
・杉山愛
・堀江貴文
・玉山鉄二
・熊田曜子
後藤輝基
・陣内智則
・井上裕介
・中田敦彦
・藤森慎吾
・村上純
・後藤淳平
・東原亜希
・井上康生
・近藤春菜
・KABA.ちゃん
・乙葉
・杉浦太陽
・水道橋博士
・池谷幸雄

神戸神奈川アイクリニックは多くのスポーツ選手、芸能人が選んだ医院。安全・安心のレーシック(視力回復手術)なら!

神戸神奈川アイクリニック芸能人

近視関連Q&A

乱視関連Q&A

遠視関連Q&A

視力回復手術全般Q&A

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年1月11日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 レーシック手術で近視、乱視、遠視を矯正!回復!. All rights reserved