妊娠中・授乳中でもレーシックを受けれる?



lasik002.gif 妊娠中、授乳中でも視力回復手術レーシックは受けられるの?


lasik001.gif 妊娠中、または授乳中の方は基本的にレーシック手術を受けられません。


 近視手術レーシックと妊娠、授乳、出産




視力回復手術レーシック後は、感染症予防のための薬を服用しますが、妊娠中、授乳中の方はこの感染症予防のための薬が胎児へ影響する可能性があるため服用できないため、レーシック手術を受けることができないのです。


ではレーシック手術後どれほど期間をあければ妊娠しても良いのでしょうか?または子供を産んだ後、授乳しない場合、どれほど経てばレーシック手術を受けても良いのでしょうか?


これはクリニックによって対応が異なりますので一概には言えませんが、


・レーシック手術後「約3ヶ月以上経過後からの妊娠はOK」

・出産後(断乳後)「約3ヶ月経過後からのレーシック手術OK」


などとなっていることが多いと思います。


いずれにしてもクリニックによって対応が異なりますので、必ずクリニックの医師に相談し、妊娠、出産、授乳(断乳)の前後数ヶ月は無理をしないようにしましょう!


 関連Q&A



ドライアイでもレーシックは受けれる?

レーシックを受けれない眼の病気は?

花粉症でもレーシック手術を受けれる?

レーシック後、仕事はいつから復帰可能?

レーシックで副作用、合併症の可能性は?





レーシックを費用、料金だけで決めようと思っていませんか?

・黒田博樹
・T-岡田
・吉村裕基
・梨田昌孝
・玉田圭司
・杉山愛
・堀江貴文
・玉山鉄二
・熊田曜子
後藤輝基
・陣内智則
・井上裕介
・中田敦彦
・藤森慎吾
・村上純
・後藤淳平
・東原亜希
・井上康生
・近藤春菜
・KABA.ちゃん
・乙葉
・杉浦太陽
・水道橋博士
・池谷幸雄

神戸神奈川アイクリニックは多くのスポーツ選手、芸能人が選んだ医院。安全・安心のレーシック(視力回復手術)なら!

神戸神奈川アイクリニック芸能人

近視関連Q&A

乱視関連Q&A

遠視関連Q&A

視力回復手術全般Q&A

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年7月22日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 レーシック手術で近視、乱視、遠視を矯正!回復!. All rights reserved